祭のあと

  • 2016.10.06 Thursday
  • 16:03

オータムクラシックの前からの緊張、開催中の寝不足、興奮。

試合後は何十も録画したニュースの編集、ネットのチェック・・・

怒涛の日々が過ぎ、ここ2〜3日はすっかり腑抜け状態ですショボン

彼が氷上に甦らせたwhiteプリンス、まるで森の妖精のようだったホプレガ・・・

その情熱、美しさ、切なさが心を占めてしまって、いまだに呆然としています  ボー

 

このまま3週間後にスケカナがやって来たら、これは身が持たん汗

一回落ち着こう汗

 

 

というわけで、ティータ〜イムコーヒー

 

 

娘が焼いたオレオパウンドケーキと・・・

 

 

私の大好きなフロランタンです。

どっちも美味しいよ〜オーケー

皆さんも休憩いかが?

はい、かんぱ〜いコーヒー

 

ふ〜ため息

ちょっと落ち着きました。

 

明日からしばらくは、通常モードの生活に戻ります汗

 

 

 

またひとつ

  • 2016.09.01 Thursday
  • 17:46

 

歳をとりました。

 

昨日はコメント、メール、LINEありがとうごめん

 

自分の記録のためにも、残しておこう。

 

今年のケーキ。

お店は白金堂

ふわふわ生地に、ほんのりクリーム色の濃厚な生クリーム、とっても美味しかったです。

 

 

プレゼントには、新しいスマホを買ってもらいました。

今までポケモンGOに非対応の機種だったのが、対応機種になったけど、や・・・らないかもね笑

ちなみに、カラーは「金メダル祈願」でゴールドです金メダル

 

 

今年も無事に誕生日を迎えることができました。

家族にも、きらきらのみんなにも、そしてお空の両親にも、感謝の気持ちを伝えたいですハート

いつもいつもありがとう。

これからの1年も、またよろしくお願いしますごめん

 

 

母の日どころじゃなかった話

  • 2016.05.15 Sunday
  • 23:21
話は7日の土曜日までさかのぼります。

お昼の12時40分・・・なんだか疲れてウトウト・・・

そんなまどろみは、突然の娘の絶叫で引き裂かれます。



お母さん!!大変!!

おばあちゃん、階段から落ちた!!




えっエクステンション・・・
たぶん、発した言葉はそれだけ。

急いで2階の廊下から階段下の玄関を見ると、おばあちゃんが倒れている。

驚きすぎて何も言えなくなっている私と息子に、娘が叫ぶ。
「お母さん、救急車呼んでエクステンション
「○○ちゃん、おばあちゃん動かないように見ててエクステンション
「私、お父さんに連絡するエクステンション

私は急いで119番。
はい、火事ですか?救急ですか?
救急です。
住所とおばあちゃんの名前、年齢、どうしたのか、意識はあるのか、を聞かれたと思います。

電話を切り、保険証といつもの大学病院の診察券を用意していると、携帯の番号から電話がかかって来ました。
救急隊から、「今向かっています」と連絡。
もう一度名前や状態を聞かれたと思います。
「意識はあります」

私と娘が同乗することにし、息子には留守番を頼みました。

やがてピーポーピーポー救急車
この間、5分ぐらいだったでしょうか。

外に出て、「こちらです」と合図。
救急隊の方は3人。
2人がおばあちゃんに話しかけ、意識があることを確認。
「お名前言えますか?」
「生年月日は?」
「今日は何日?」
「どこにいるかわかる?」
「どうなっちゃったかわかる?」

ちゃんと答えています。

その間に一人の方が、「患者さんのお名前と同乗者の方の名前を書いてください」と、書類とペンを渡してくれました。
手が震える。

「じゃあ、運びますよ」
担架を救急車へ。
「帰れるかもしれないから、杖と靴を持って」と言われました。
内心、「え、帰れるわけないじゃん」と戸惑いながらも用意して、娘と救急車に乗り込みます。

いつもの病院がいいねと言うことになり、連絡しますがあいにくベッドは空いておらず、診察を受けて入院になれば他を探すことになると。
それでも慣れたところがいいとおばあちゃんも意思表示をしたので、とにかくいつもの大学病院へ。
診察券番号も先に伝えておきます。

走りながらも、救急隊の方が状態を確認。
「ここ痛い?」
「ここは?」
「血圧計ろうね」
これが200もあったのですマジで

フラッとして落ちたと。
階段上の娘と話しながら上がってきて、急に意識がなくなって落ちたらしいのです。
このように幸い、落ちた瞬間に娘がいたので、落ちてから救急車を呼び、病院に着くまでおそらく20分ぐらいのことだったと思います。

その日出勤だった夫からも救急車の中で電話を受け、急いで駆け付けると。

病院に着くと、「まずはご家族が先に下りてください」と言われました。
これが結構な高さです。
ここで自分がこけてる場合じゃないので、気を付けて下ります。

おばあちゃんは救急処置室へ。
私は受け付けで診察券と保険証を出して手続き。

おばあちゃん、がんばって泣き

待合室で娘と二人。
そうだ、おじちゃんに連絡。
すでに夫から弟にも電話してたみたいで、こちらに向かうと。

おばあちゃんは、レントゲンやCTの検査。
頭も打っているし、全身が痛そうです。

何時間待ったのかな。その間に夫も弟一家も着いて、みんなで待機。
一通りの検査と処置が済んで、部屋に呼ばれますが、レントゲンの結果などは先生が来るまでもう少し待ってくださいと。
やがて整形外科の先生。
骨折はなく、脳の出血もない。
「打撲はひどいですが、帰れますよ」と。
え・・・帰って大丈夫なんでしょうか汗
頭打ってるのに、帰っていいの?汗
あまりにも心配過ぎて、怖すぎて、「一晩でも」と入院をお願いしましたが、なんたって本人が帰りたい気持が強く・・・

本当に帰れるのか・・・そのあとしばらく休んでもう一度先生にも確認し、本人にも聞いたところやっぱり「帰りたい」

結果、救急隊の方の言った通り、杖と靴が役に立つことになりました。

駐車場まで車いすで行き、弟のワゴン車でゆったりと寝た体勢で帰りました。

落ちて玄関で横たわっているのを見たときは正直ね、ダメかと思った泣き
それが転落事故から7時間後の今、車から降りて自力で歩いて家に入って行くのは、信じられない光景でした。

「ま〜た生き残っちゃったわよ」
「よっぽど石頭なんだわね、私」

笑ってるけど、こっちが寿命3年は縮まったよ、おばあちゃん涙

この事故から、今日で8日。
おばあちゃんは洗濯をし、ちょっとした料理をし、お風呂に入り、大河ドラマを見て・・・打ったところがまだ痛い以外は、普通に生活できています。

落ちた玄関には、おじいちゃんが使っていたタップダンスのボードが置いてあって、片付けよう片付けようと思っていたそれが思いがけず衝撃を和らげてくれたのかもしれません。
きっとおじいちゃんが守ったのだろうと。

衝撃的な事件とその後の日々汗
けっこう今日も疲れていますが、それでも「あの時さあ」って、笑って話せることに感謝です。

階段は本当に危ないです。
結局、おばあちゃんは両手で手すりにつかまって上がってはいたものの、急に血圧が上がったせいで意識を失って転落したらしい。
うちもいろいろ、家のことを考え直さないといけないと思います。
皆さんも気を付けてくださいね。
ホントにね。

そんなわけで、事故翌日の母の日はすっ飛びそうになりましたが、寝ているベッドから見えるように、テレビの横における小さいお花を買ってきました。


前の記事に載せた私への子供たちからの母の日プレゼントは、そんなわけでもらう方もあげる方も疲れ切っていたので笑翌日月曜のことなのです。


 

子供の日

  • 2016.05.05 Thursday
  • 17:05

という名前の日ですから、さすがに息子が20歳になった今年は兜どうしよう?

・・・結論エクステンション出さない。
初節句から続けてきたこと、初めてやめてみました。
なんだろう?この一抹の寂しさは・・・





ということで、この方が代わりに兜


まめ「・・・解せぬにやりネコ






兜は出さないけど、柏餅は食べる(こしあん派)


イベント好きなので、菖蒲湯にも入る(紙パック)


ペンキ塗りしてて結婚記念日の遠足に行かなかったのでと、昨日夫が買ってくれたウーのケーキ。


さあ、今日でGWもやっとおしまい。
主婦の皆様、お疲れ様でしたコーヒー


 

がんばろうGW!

  • 2016.05.01 Sunday
  • 23:27
麗しききらきら主婦チームの皆様、黄金週間いかがお過ごしですか?
我が家は特にどこへも行かず、ひたすらペンキ塗りの毎日です。



私はただのアシスタントですが、もうヤダ、飽きた。
次回はぜひ、プロに頼もう。

さて、そんな中・・・

ついに正式に発表されましたね。

ファンタジーオンアイス2016


出演交渉を続けておりました羽生結弦選手は、「左足リスフラン関節靭帯損傷」の加療のため、幕張公演には出演できないこととなりました。


出演できないこととなりました。


出演できないこととなりました。


出演できないこととなりました。



・・・沈


わかってたよ。
わかってたけど・・・
改めて文字で見ると、ダメージが大きい泣き


ゆづを見られないことじゃなくて、出られないぐらいの状態なのだということがショックです。
せめて、「全治2ヶ月」を全うするための、念のための欠場と思いたい。


あなたのいるカナダで、毎月1日に唱えるという幸運のおまじないを・・・

ラビット ラビット ホワイトラビットエクステンション

あなたに届けエクステンション


 

ありがとう☆これからもよろしく

  • 2016.04.24 Sunday
  • 16:43

おばあちゃんのお誕生会をしました。


今年のケーキは、FLOの紅茶シフォンです。

おばあちゃん、お誕生日おめでとう誕生日
結婚してもう30年近くなりますが、お嫁に来た日からずっと、至らぬ嫁にいつも優しくしてくれるおばあちゃんです。

初めてお泊りでちんぺいさんのコンサートに行ったのが10年前・・・あの東大寺です。
「おばあちゃん、お泊りでコンサート行きたいんだけど、子供たちのご飯、いい?」って言ったら「あらいいじゃない、行ってらっしゃい」って言ってくれて・・・
昔のお嫁さんは自由がなくて、自分がいろいろ苦労したから・・・
「女の人もね、生きたいように生きなきゃだめよ」って、いつも送り出してくれる。
世間で言うところの「嫁と姑」
時々、娘や息子が「いやいや、その会話おかしいから手」って笑いますが、やっぱりおかしいかもね?

この住み方で、もしお姑さんが違うタイプだったら、きっとコンサートにも行けてない。
みんなとのお泊り会も、できなかったかも。
ちんぺいさんの歌なしでなんて、きっと生きてこれなかったと思うから、本当に感謝です。

子供たちも大人になって、もうご飯をお願いすることはなくなったけど、「今度あそこ行くんだ〜」って言うと、「あらそう、いいじゃない?」って今でもやっぱり、言ってくれるんです。
勝手に行くのに「これでなんか食べなさい」って、お小遣いくれて涙

ちんぺいさんが好きって言えば、ちんぺいさんの歌も聴いてくれるし、地球劇場だって毎回見てる。
ゆづが好きになったと言えば、試合もアイスショーも見てくれる。
「チケット、とれたの?」なんて心配もね。
そういうことも、なんだかホワッDocomo80とありがたいのです。

親と呼べる人はもう、おばあちゃんひとりになってしまいました。
ホントは一緒に行きたいとこがいっぱいあるんだけど、足が痛いからね。
私と一緒に行く病院通いと、帰りのデパ地下が唯一の楽しみだって。
楽しみって言ってくれるから、それでもお出かけはお出かけだOK

幸い、足は痛いけど身体は健康。
これからもまだまだ頼りにしてるから、どうか長生きしてください、お願いします。

お誕生日なので、改めてお礼言います。
おばあちゃん、いつもいつもありがとう花束
こんな嫁だけど汗これからもよろしくね。

 

事件です

  • 2016.04.19 Tuesday
  • 11:41
まずは、熊本地震により被害に遭われた方へお見舞い申し上げます。
震災翌日、熊本の友人宅へ水を送ろうとしたのですが、熊本県への宅配は受付ストップとのこと。
幸い自宅に被害もなかったようで、ホッとしたところです。
避難生活による二次被害も出る日数になってきており、一日も早い復興をお祈りしています。



そんな大変な状況の中、まことに個人的な話で申し訳ないのですが・・・ごめん
昨夜のこと。
外で突然、闇を切り裂く大悲鳴が・・・

ぎゃお〜〜〜エクステンション
ドタンエクステンションバタンエクステンション

え・・・なに・・・汗
まめも怯えています。

猫の喧嘩?
たぶんそう。

外を見てみましたが何もいないので、そのまま就寝。

今朝・・・
夫が出勤のため外に出てすぐ、「大変エクステンションエクステンションエクステンション

なに?

猫が死んでる。

瞬間的に、「あエクステンション」と思いました。
そうか・・・やっぱり・・・泣き

目にはつかない物陰で、ひっそり死んでしまっているらしい(見られないのです、私汗)
夫も、植木鉢が落ちているので拾おうとしてたまたま見つけたらしく・・・
あのドタンバタンで、植木鉢が落ちたのかも。

ショックで固まったけど、何とかしなきゃ。
さあどうしよう・・・
中野区のHPで調べてみると、清掃事務所に連絡と書いてある。
8時半を待って連絡しよう。
でもその前にエクステンション隣家のおばあちゃんに電話。
おばあちゃんちとうちの間にいるから、言っとかないと、見つけてビックリしちゃうからね。
案の定、聞いただけで具合悪くなっている。
処理が終わるまで、家の中にいた方がいいよ。

8時半
区の清掃事務所に電話。

ゆ「あの〜家の敷地内で猫が死んでいまして・・・
無料の処理と有料があるみたいなんですが、有料でも火葬埋葬してあげたいんですが・・・」
区「飼い猫ですか?」
ゆ「いいえ。」
区「餌付けしていた猫ですか?」
ゆ「違います。」
区「でしたら無料で引き取ります。」
ゆ「でも・・・捨てられてしまったらかわいそうなので、有料でも埋葬を・・・」
区「生き物なので、捨てるようなことはしませんよ。有料でも無料でも、同じ処理です。
ちゃんと区が委託している動物霊園で火葬と合同の埋葬をしますから、安心してください。」

ゆ「あ〜よかった・・・涙

区「午後伺いますので、立ち会っていただいて・・・」
ゆ「え、見ないとダメですか?Docomo_kao20
区「いいえ、処理料免除の書類を書いていただくので。」

よかった、見るのは辛い。

ゆ「それではお手数をおかけします。」
区「いいえとんでもないです。」

というやり取りが済んで、現在待機中。

・・・なんですが、けっこうメンタルに来ています泣き
昨夜悲鳴を聞いてるし、あの時気付いてあげたら・・・とか、見たことある子かな、とかね。
ふと横を見ると、平和そのものの顔で眠っているまめにやりネコ寝る
ちょっと癒されるけど、やっぱり凹んでいますショボン
まめちゃん、お外危ないから、おうちにいようね。

もうすぐ区の人が来てくれると思うけど、書類だけ書いたら、連れて行く気配だけ2階からそ〜っと見守っていようかな。
う・・・キツイ・・・泣き


16:58追記
無事に午後2時ごろ、清掃事務所のおじさまが2人で来てくださいました。
区「ここに隠れてたんですかね〜」
ゆ「昨日、すごい声とドタバタ音がして・・・」
区「ああ〜じゃあ喧嘩しちゃったんですね〜」
ゆ「うちも猫飼ってるので、かわいそうで・・・」
区「じゃあなおさらですね〜。ちゃんと埋葬してもらいますからね」
みたいな会話ののち、かわいそうな猫さんは旅立ちました。

すぐにおばあちゃんに報告。
「よかったわね〜。私も凹んでるのよ〜」って。
「買い物行くけど?」って聞いたのですが、「なんだか、なんにもいらないわ」って。
そういう私も、今朝からカントリーマァムを1枚やっと食べただけ汗
なんだかね〜泣き
でも、ちゃんとしてもらえたんだから元気出そう手

 

親子遠足

  • 2016.03.07 Monday
  • 00:11
 

おとといの土曜、久しぶりに娘と出かけました。
目的地はここ。NHK放送博物館です。
神谷町、御成門、虎ノ門と、3駅から行けるので便利です。


目的地に行く前、まずはここに立ち寄ります。
虎ノ門の和菓子店、岡埜栄泉

前に何気なく見ていた嵐の番組に出て来た、吉永小百合さんの差し入れ。
取り合いになるぐらい美味しいという、豆大福が目当てです。

食べログで「2時には売り切れていた」というのを見たので、帰りじゃなくて行きに買っておこうと。
しか〜しエクステンション
お店に11時前に着いたにもかかわらず、「本日分の豆大福は売り切れました」の無情な貼り紙泣き
9時開店なのに?マジで
これは・・・吉永さんのパワーかはたまた、嵐パワー?
とりあえず、ないものはしょうがない。
楽しみにしていた夫に残念メールを入れ、気を取り直して次に進みましょう。

NHK放送博物館は、東京23区内にある天然の山の最高峰、愛宕山の上、愛宕神社の隣にあります。
山の上にあるということはそこまで上るわけですが、目の前に立ちはだかるのは・・・



20160306162324.jpg

出世の石段泣き

これはがんばって上るしかありません汗

ヨレヨレになりながら、なんとか上まで着きました。

お参りはあとでゆっくりするとして、博物館に行きましょう。
ここに来た目的はこれ

土曜の毎正時、羽生選手のソチショートが8Kシアターで上映されるので見に来たのです。

この時まだ11時すぎ。
12時の回まで、博物館の展示を楽しむことにします。

朝ドラや大河など、ドラマの歴史やセットの設営の様子が見られたり、ちびっこが天気予報のキャスター体験をしてるのも可愛かったです。
中でも私と娘が盛り上がったのは、子供番組コーナー。

懐かしいひょっこりひょうたん島。


ノッポさんの相方、ゴン太君。
DSC_1355.jpg

お久しぶりです。娘です。
「マスクしてるから、載せていいよ〜」というので笑
DSC_1361.jpg
娘が生まれたころ〜2歳ぐらいまでのおかあさんといっしょのキャラクター、にこにこぷんのじゃじゃまる・ぴっころ・ぽろりと一緒に。
3歳でどれみふぁ・ドーナッツに変わりました。


ちなみに、私の時代はもちろんこれ




昭和の街並みのジオラマもあり、効果音の体験コーナーもあり、いろいろ遊んでるうちに12時前になったのでシアターへ・・・

すでにけっこういっぱいになっていましたが、前方の席が2つ空いていたので着席。
12分の放映ということで、ソチのショートとなぜかリオのカーニバルの映像を見ることに。

場内が暗くなり、目の前にはオリンピックのリンク。
羽生選手がオーサーコーチと言葉を交わし、リンクを1周しスタンバイするまでに「ゆづがんば〜エクステンション」と、何度も声援が飛ぶのですが、それが本当に会場にいるように全方向から聞こえてきます。
静まり返り、「パリの散歩道」の演技が始まると、超高画質の8K映像と音響の臨場感で、目の前で演技を見ているような感覚です。
ジャンプも迫力満点で、自分も会場にいる気分。
この時・・・まだ落ちていなかった私。
「ちゃんと見てればよかった」という気持ちは消えませんが、「あの避難所生活から、たった3年でここまで来たんだね、オリンピックチャンピオンになったんだね」と、あふれる臨場感の中で見る立派な姿に、胸がいっぱいになりました。
ありがとう、ずっと応援するよ。

さあ、目的を果たしたのでお参りに行こう。
愛宕神社は博物館のすぐ隣です。


DSC_1371.jpg
なぜか娘から、お作法の指導を受けお参り。
パンパン拍手
みんなが健康で、幸せになりますように。

おみくじなど引いてみる。

エクステンション大吉さん。

DSC_1368.jpg


おや?あれは?



もう、ほんのちょっとだけ桜が咲いてる。

がんばって、きれいに咲いてね〜ゆっくりでいいよ〜

さあ、お腹もすいたのでランチして帰ろう。

さっき上った出世の石段、上から見るとこの恐ろしさですマジで
転げ落ちたらおしまいの感じ・・・ドクロ
しっかり手すりにつかまって・・・ひゃあ〜怖い泣き
1457249058144.jpg
「階段でのトレーニング禁止」と書いてある。
危ないもんね。

今日のランチは娘の希望で虎ノ門ヒルズのイタリアン、アルボール
DSC_1381.jpg

パスタランチのボンゴレビアンコを選びましたが、先に出てきたセットのサラダがたっぷりの量でビックリ。
パンも美味しかったですよ。
もちろん、パスタも大変美味しゅうございました。
接客も、コートをかけている間にスカートの娘の席にブランケットをそっと置いておいてくれたり、アサリの殻入れを出してくれるなど花丸でした。
また来よう。




「豆大福、残念だったね。」
伊勢丹でいちご大福でも買って帰ろうか?」

結局、これが大正解手
鈴懸のいちご大福、最高でした(写真撮り忘れたけど)
出だしでつまづいた親子遠足でしたが、久しぶりの娘とのお出かけは楽しく、いい1日でした。

 

今年も出るか!?☆ねこパンチ

  • 2016.03.03 Thursday
  • 22:17
毎年毎年、箱から出てくるたんびに、まめにねこパンチを食らい、烏帽子がすっ飛ぶ気の毒なお内裏様。

2011年
20110303_2228406 (1).jpg

2014年
20140306_584783.jpg

2015年
20150306_805141.jpg


まめ「ふ〜ん・・・またおまえか・・・」
DSC_1337.jpg

くんくん
DSC_1336.jpg
お内裏様「え・・・や、やめて涙


ぷあ〜・・・
DSC_1341.jpg

あ〜ねむ・・・眠い
DSC_1343.jpg

今年は勘弁してやるのニャ・・・
DSC_1346.jpg
ホッ・・・泣き

というわけで、今年は平和ね
(来年は屏風出します汗)
DSC_1342.jpg


お雛様の出し方はいい加減でも、ケーキはしっかり食べるニヤリ
「プレートにお名前入れますか?」って聞かれて一瞬「?」だったので「いえ、いいですよ〜」と答えたために、この空きスペース。
お誕生日しか名前入れたことないけど、そうか、ひな祭りもね。
家の女子みんなのお節句と思ってるから、考えてなかった。
1457017322717.jpg



先日のTVで紹介されたこの美しいお雛様・・・
sign.jpg
SnowBirdと言うタイトルだそうで・・・

お内裏様のモデルは・・・
shift.jpg
作家の後藤由香子さんがファンと言うことで、結弦さんだそうです。

おいく・・・いえ、なんでもありません・・・汗


画像はHPよりお借りしました。
ありがとうございます。

バレンタインに

  • 2016.02.15 Monday
  • 17:45
昨日のバレンタイン、大切な人にプレゼントしましたか?

私は毎年と同じく、夫と息子へ。

夫には、この前買い物に行ったときに気になる様子でしげしげと見ていたお酒。

グランマルニエ
買って開けてみるまで知らなかったけど、オレンジのお酒らしい。

そして息子には・・・
お姉ちゃんの仕事の関係で家に甘いお菓子はいっぱいあるので・・・
これ

にほんばしえいたろうのお菓子。
5種類好きなのを選んで、こんなハートのギフトボックスに入れてくれます。

ピーセンを3種類
あおさ(山本山)、かつ節(にんべん)、七味(やげん掘)
コラボ商品、おもしろい手
それにゆづハチミツゼリーと、あまおうゼリーで5種類。



 
続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

recommend

recent comment

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM