母の日どころじゃなかった話

  • 2016.05.15 Sunday
  • 23:21
話は7日の土曜日までさかのぼります。

お昼の12時40分・・・なんだか疲れてウトウト・・・

そんなまどろみは、突然の娘の絶叫で引き裂かれます。



お母さん!!大変!!

おばあちゃん、階段から落ちた!!




えっエクステンション・・・
たぶん、発した言葉はそれだけ。

急いで2階の廊下から階段下の玄関を見ると、おばあちゃんが倒れている。

驚きすぎて何も言えなくなっている私と息子に、娘が叫ぶ。
「お母さん、救急車呼んでエクステンション
「○○ちゃん、おばあちゃん動かないように見ててエクステンション
「私、お父さんに連絡するエクステンション

私は急いで119番。
はい、火事ですか?救急ですか?
救急です。
住所とおばあちゃんの名前、年齢、どうしたのか、意識はあるのか、を聞かれたと思います。

電話を切り、保険証といつもの大学病院の診察券を用意していると、携帯の番号から電話がかかって来ました。
救急隊から、「今向かっています」と連絡。
もう一度名前や状態を聞かれたと思います。
「意識はあります」

私と娘が同乗することにし、息子には留守番を頼みました。

やがてピーポーピーポー救急車
この間、5分ぐらいだったでしょうか。

外に出て、「こちらです」と合図。
救急隊の方は3人。
2人がおばあちゃんに話しかけ、意識があることを確認。
「お名前言えますか?」
「生年月日は?」
「今日は何日?」
「どこにいるかわかる?」
「どうなっちゃったかわかる?」

ちゃんと答えています。

その間に一人の方が、「患者さんのお名前と同乗者の方の名前を書いてください」と、書類とペンを渡してくれました。
手が震える。

「じゃあ、運びますよ」
担架を救急車へ。
「帰れるかもしれないから、杖と靴を持って」と言われました。
内心、「え、帰れるわけないじゃん」と戸惑いながらも用意して、娘と救急車に乗り込みます。

いつもの病院がいいねと言うことになり、連絡しますがあいにくベッドは空いておらず、診察を受けて入院になれば他を探すことになると。
それでも慣れたところがいいとおばあちゃんも意思表示をしたので、とにかくいつもの大学病院へ。
診察券番号も先に伝えておきます。

走りながらも、救急隊の方が状態を確認。
「ここ痛い?」
「ここは?」
「血圧計ろうね」
これが200もあったのですマジで

フラッとして落ちたと。
階段上の娘と話しながら上がってきて、急に意識がなくなって落ちたらしいのです。
このように幸い、落ちた瞬間に娘がいたので、落ちてから救急車を呼び、病院に着くまでおそらく20分ぐらいのことだったと思います。

その日出勤だった夫からも救急車の中で電話を受け、急いで駆け付けると。

病院に着くと、「まずはご家族が先に下りてください」と言われました。
これが結構な高さです。
ここで自分がこけてる場合じゃないので、気を付けて下ります。

おばあちゃんは救急処置室へ。
私は受け付けで診察券と保険証を出して手続き。

おばあちゃん、がんばって泣き

待合室で娘と二人。
そうだ、おじちゃんに連絡。
すでに夫から弟にも電話してたみたいで、こちらに向かうと。

おばあちゃんは、レントゲンやCTの検査。
頭も打っているし、全身が痛そうです。

何時間待ったのかな。その間に夫も弟一家も着いて、みんなで待機。
一通りの検査と処置が済んで、部屋に呼ばれますが、レントゲンの結果などは先生が来るまでもう少し待ってくださいと。
やがて整形外科の先生。
骨折はなく、脳の出血もない。
「打撲はひどいですが、帰れますよ」と。
え・・・帰って大丈夫なんでしょうか汗
頭打ってるのに、帰っていいの?汗
あまりにも心配過ぎて、怖すぎて、「一晩でも」と入院をお願いしましたが、なんたって本人が帰りたい気持が強く・・・

本当に帰れるのか・・・そのあとしばらく休んでもう一度先生にも確認し、本人にも聞いたところやっぱり「帰りたい」

結果、救急隊の方の言った通り、杖と靴が役に立つことになりました。

駐車場まで車いすで行き、弟のワゴン車でゆったりと寝た体勢で帰りました。

落ちて玄関で横たわっているのを見たときは正直ね、ダメかと思った泣き
それが転落事故から7時間後の今、車から降りて自力で歩いて家に入って行くのは、信じられない光景でした。

「ま〜た生き残っちゃったわよ」
「よっぽど石頭なんだわね、私」

笑ってるけど、こっちが寿命3年は縮まったよ、おばあちゃん涙

この事故から、今日で8日。
おばあちゃんは洗濯をし、ちょっとした料理をし、お風呂に入り、大河ドラマを見て・・・打ったところがまだ痛い以外は、普通に生活できています。

落ちた玄関には、おじいちゃんが使っていたタップダンスのボードが置いてあって、片付けよう片付けようと思っていたそれが思いがけず衝撃を和らげてくれたのかもしれません。
きっとおじいちゃんが守ったのだろうと。

衝撃的な事件とその後の日々汗
けっこう今日も疲れていますが、それでも「あの時さあ」って、笑って話せることに感謝です。

階段は本当に危ないです。
結局、おばあちゃんは両手で手すりにつかまって上がってはいたものの、急に血圧が上がったせいで意識を失って転落したらしい。
うちもいろいろ、家のことを考え直さないといけないと思います。
皆さんも気を付けてくださいね。
ホントにね。

そんなわけで、事故翌日の母の日はすっ飛びそうになりましたが、寝ているベッドから見えるように、テレビの横における小さいお花を買ってきました。


前の記事に載せた私への子供たちからの母の日プレゼントは、そんなわけでもらう方もあげる方も疲れ切っていたので笑翌日月曜のことなのです。


 
コメント
まあ、えらいこっちゃ
お母様、骨折してなくてなによりです
お嬢がいて、よかったよかった(^^)

うちのお母ちゃんも、椅子に座り損ねて後ろにバッターーーン
後頭部を打っていたので、救急車に来てもらって病院へ
検査の結果、大きなたんこぶですみましたが、その後
「この年になって、救急車に乗った」
と100回くらい言うのに疲れましたわ(・・;)

自分がこけた時も思ったけれど、家の中で、こけた先に机の角とかあったら→しかし、狭い家ではどうにもならぬ→けど、できるだけ、足元確保をしようと思いました
  • 茶々
  • 2016/05/16 8:08 AM
大事なくてよかったですね。
救急隊員の方の 判断力も、素晴らしいですね!!

骨が、すかすかだった、うちの母だったら、確実に骨折しているパターンだと思います。
骨密度って、大切ですね。

かくいう私も、先日ごみ出そうとして、玄関で足が滑ってこけて、コンクリートにしたたかに顔をうちつけました。
母も、今の私くらいの時に、同じようにこけておでこを、ぱっくり切ってしまったことがあり・・・・。
走馬燈のように思い出しましたが・・・。
ほんの、一時間ほどで、腫れはひいていき・・・。前歯の歯茎に痛みが残るくらいで、ほとんどなんともなかったのです。
なんだかね。守られてたなぁ って感じました。

帰宅後の 主人に話すと、おなかかかえて大爆笑されましたが・・・"(-""-)"


  • インディゴブルー
  • 2016/05/16 9:18 AM
読んでるだけで心臓バクバクです。
おばあちゃま 骨折されなくて良かった!

ウチの母だと確実に骨折です。
1度 大腿骨骨折しました。
高齢者は入院も長期になり大変です。

おばあちゃま お大事にm(__)m
  • たみこ
  • 2016/05/16 10:52 AM
書き忘れました(^^;

管理人さん 心身共にお疲れさまm(__)m
  • たみこ
  • 2016/05/16 11:18 AM
ゆきさん

本当に大事に至らなくてよかった((+_+))
一瞬の出来事が大変なことに繋がります。
頭部を強打することも骨折することも寝たきり状態に
繋がったり後遺症が残ったり、、、本当に怖いです。
ご家族が傍にいらしゃってすぐ対処出来たのも本当によかったです。
平穏な一日が過ごせることは当たり前ではないことを
色んな出来事が起こる度に感じます。
もう大丈夫だとは思いますがくれぐれもお母様お大切に。ゆきさんもお疲れがでませんように。

追記 ゆづファイル7種、今日ゲットして来ました。(^_^)/~
何分ゆづ成分不足で(ー_ー)!!
  • ゆづの香り
  • 2016/05/16 12:01 PM
関東地方のみなさん、大丈夫????

あちこち揺れて怖い!!!!!

明日、階段を片付けよう!!!!
  • 茶々
  • 2016/05/16 10:07 PM
ドキドキッ

お母様も皆さんも、さぞ驚かれたことでしょう、お疲れ様でした。

お母様ほんとに良かったですね。
チームプレイがすばらしい!

救急車電話するのもドキドキしません?
私も昨年はじめて付き添いで乗りました。

人ごとと思えなくて(・・;)
  • ワレモコウ
  • 2016/05/16 10:26 PM
ゆきさん、大変だったね(;_;)
ご無事でよかった。
よくそのくらいで済んだね!

家の中でも危険な所は沢山あるよね、自分では感じない所でもお年寄りにとってはね。
って、自分も上がってるつもりの足が上がってなくてつまづいたりね(笑)

血圧高いの心配だね( ; ゜Д゜)
ゆきさんも疲れたでしょ、目まいがでませんように。
  • 母子草
  • 2016/05/16 10:31 PM
読んでるだけでドキドキ。

お母様大事にいたらなくて良かった、良かった。

家の中での事故って結構多いんだよね。

かくいう私も会社の階段から2回落ちた。
1回目は尾てい骨にヒビ。

2回目は頭がぶつかって壁に穴をあけた。
あと5兀犬砲困譴討い燭蕁太い鉄骨の柱に直撃するところだった。

穴から鉄骨が見えた時はビビりました。ゾゾゾ
  • かずこ
  • 2016/05/16 10:53 PM
びっくりされたでしょう!
大ごとにならなくて、安心しました。ほんとうに良かった!
どうぞ お大事になさってくださいね。
いつもかかってる大学病院に搬送していただけて良かったですね。靴と杖が役に立って何よりでした (o^^o)

関東の皆さん、地震大丈夫でしたか!
あちこちで揺れて… 心配…
  • めんたいこ
  • 2016/05/16 11:26 PM
お母様、大事にいたらなくほんと良かったです
姫が落ち着いて対処して素晴らしい

救急車の人は優しくて頼りになります
両親、夫、次男、私、長男以外皆なんだかんだでお世話になました
 
昨夜の地震、びっくりしました
揺れよりも、携帯の緊急地震速報に驚いた
家族全員のが一斉になりだしすごかった!
茨城県が震源なのに、離れてる横浜市が震度4だって!不思議!
  • マサコ
  • 2016/05/17 11:08 AM
コメ返、遅くなりましたm(_ _)m

参ります!
茶々さん♪
いやはや、あれだね、人間あんまりビックリすると無言になるね。
またしても娘が冷静で、司令塔でした。

そうか〜椅子も危ないよね〜
お母様、たんこぶで済んでよかった。
救急車に乗ったことは、人生の大事件だったのよ。
200回でも聞いたげて(≧▽≦)

そうだよ、こけたことあったよね?
上の物取ろうとしたときでしょ?
上向くとクラッとするよね。
こけてもいいようなスペース作り、うちもしないとダメだ(;^^A
インディゴブルーさん♪
はい、大事に至ったと思いましたΣ( ̄□ ̄;)!!
靴?帰れるわけないのに?と思ったけど、骨折してないのもきっとわかったんだね。
救急隊の方々に感謝です。

骨密度、計ってないけどきっと高いんだと思う。
おばあちゃん、牛乳が好きだから、それがいいのかも。

あらまあ!
インディゴさんもお母様も、大変な怪我だったね。
転倒も転落も、一瞬のことだからホントに怖いね。
みんな気を付けよう!
たみこさん♪
ごめんね、ビックリさせて(;^^A
そうなのよね、骨折があるかないかで大きな違いね。
折れてれば入院を迷うどころじゃないし。
長期になるもんね。
お母様、大腿骨?
それはそれは、痛かったでしょうね(T◇T)

今回、帰れたら帰った方がいいと言われた時、先生が「高齢なので入院によって寝たきりになったり、認知の症状が出ることがあるから、できれば帰った方がいいと思う」と。
そういういうこともあるのね。

お見舞いメッセージありがとうm(_ _)m
たみこさん♪
私へのお気遣いもありがとうm(_ _)m
しょう〜じき、疲れた(≧▽≦)
ビックリと心配と・・・なんだかいろいろね。
でも大丈夫、ありがとうm(_ _)m
ゆづの香りさん♪
今日はこっちね(≧▽≦)
一瞬、大事に至ったと思った(;^^A
っていうか、ダメかと思ったよ。

後でみんなで検証してみたら、落ちたのが5段ぐらいのとこだったのと、左に打撲が集中してるのでとっさに受け身を取ったのか、真後ろにはいかなかったみたいね。
あとはおじいちゃんのタップのボード(≧▽≦)
とにかくいろいろ、まだ幸運だったようです。

たまたま娘の目の前で落ちて、それはそれで娘にはかわいそうだったけど、対処は早くできたしね。
ホントに、普通はなんてありがたいのかと思うね。

はい、もう大丈夫です。
私もまあ、なんとかなってます(≧▽≦)

ありがとうm(_ _)m

ゆづファイル!
始まったね。
って、まだ全然だけど(^^;)
7種って!コンプリートじゃん!(≧▽≦)
さすが、早い!
ゆづ不足、重症です_| ̄|〇
すいません、番組の途中ですが、ちょっと出かける。

午後にまた!

かみんぐ す〜ん!
茶々さん♪
揺れたよ〜Σ( ̄□ ̄;)!!

まめが怯えて固まってたので、「まめ!」って呼んだら走って来た。
やっぱり3.11以来、トラウマになってるなあ〜(^^;)
ワレモコウさん♪
ドッキリさせてごめんね(;^^A
うん、ホントにびっくりした(;^^A
そうだね、夫は会社だったんだけど、あとはみんないたし、何より現場に娘がいなければ気付くのが遅れたと思う。

119番、初めてかけたよ。
ちゃんと住所を言えたのか、自分の電話番号言えたのか、そのへん覚えてないんだけど救急車からかかって来たし、ちゃんとうちに来てくれたから、できたのね(;^^A
焦るよね、ホント。

ワレモさんも去年付添いで?
救急隊の人って冷静だし、思ったより普通に話してくれるんだね。
焦ってた気持が少し落ち着いた気がしたから、なんだかいろいろ感動したよ。
母子草さん♪
ありがとうm(_ _)m
ホントに、よくこれで済んだと思うよ。
一番上からじゃなく、真ん中からだったのと、やっぱり骨折がなかったことよね。

うん、家の中はけっこう危険。
自分でもつまづくことよくあるし、紙が落ちてるだけでも滑りそうで怖いもん。
お年寄りはなおさらよね。
母子草さんは、お仕事柄きっとそういうことに敏感でしょ?
色々見直さないといけないと思ったよ。

血圧が問題よね。
聞けば普段でも上り切ったとこでふ〜っとなって、休んでから歩き出すこともあるそう。
それが途中で起こっちゃったみたい。
普段おばあちゃんと病院に行くのは、血圧の薬とかをもらいに行ってるんだけどね。
今回のことでお薬変わったりするかな。

あ〜さすが母子草さん(≧▽≦)よくわかったね。
その通り、翌日ぐらいからめまいグルグルで、お昼ぐらい〜午後横になる生活だったのですわ(;^^A
今日は元気よ(^^)v
ありがとうm(_ _)m
かずこさん♪
どきどきさせてゴメン(;^^A
昨日は心配LINEもありがとうm(_ _)m

え!!!
2回も落ちたの?Σ( ̄□ ̄;)!!
なんで?滑った?
尾てい骨にヒビって・・・そりゃ痛いし、生活に支障ありまくりよね?
2回目もめっちゃ怖いΣ( ̄□ ̄;)!!
どんなすごいぶつかりかたしたんだ・・・
鉄骨!危なかったじゃん・・・

もう、絶対気を付けておくれよ〜(T◇T)
めんたいこさん♪
ありがとうm(_ _)m
ほんっと〜に、あんなビックリしたことないぐらいビックリした(;^^A

そうなのね、どこかかかりつけありますか?って聞かれて。
いつも血圧の薬とか胃腸薬とか、定期的に通ってデパ地下寄って帰るあの病院。
心理的にもいつものとこがいいかなと。
いろいろわかってくれてるしね。

ホント、杖と靴が役に立つとは、行くときには考えられなかったけど、きっとプロにはわかってたのかもね?
ありがたいことです。

そう!
揺れたよ、こっちもΣ( ̄□ ̄;)!!
そちらは落ち着いてきたかな?
マサコさん♪
ありがとうm(_ _)m
ホントは一番びっくりしたのは落ちて行くおばあちゃんを見た娘なんだけど、冷静にみんなに指示を出して、頼りになりました。

救急隊の方、ヒーローに見えたよ。
そんなにご家族もお世話になった?
それはそれは、その回数だけ心労もあったでしょ。大変だったね。

昨日の地震、ビックリしたね。
うん、一斉にエリアメールが鳴りだして、そっちもビックリ。
横浜4?
東京いくつだったんだろ?4かな?
皆さん、ご心配ありがとうm(_ _)m
昨日、事故以来初めて外出して、大学病院に行ってきました。
歩くと腰が痛いので、当日撮らなかった腰のレントゲンを撮りましたが、ヒビひとつ入ってなかった。
脳も出血がないので、ホントに打撲だけ。
ホッとして帰りは元気におしゃべりしながら、タクシーで帰りました。
あ、もちろんおばあちゃんの大好きな恒例のデパ地下はパスし、代わりに院内のコンビニでお昼やらお菓子やらいっぱい買って帰りました(≧▽≦)
普通の生活が戻って来つつあります。
ありがたい、ホントに。
私も通常モードに戻ります。
いろいろありがとうm(_ _)m
えー、本日はお日柄もよく、真夏のような赤レンガ倉庫の近くで、ハマの結婚式にきております(*^^*)
はあー、すごい人
一張羅にみをつつんでいると、暑いわー(^-^ゞ
  • 茶々
  • 2016/05/22 9:57 AM
大変でしたね。お疲れ様でした。
大事に至らなくて良かったけど、段々歳とともに心配事は増えますよね。
私も母が一人暮らしだし、夫も杖移動の時に時々倒れるので大きな音がするとすっ飛んで行きます。
車椅子の時でもひっくり返った時には一瞬驚きましたが、私って意外と冷静。
ま、大したこと無いって見て直ぐ判る程度だからなんでしょうが。
自分も気を付けないといけませんね。
  • モタコ
  • 2016/05/25 12:27 AM
コメントする
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

recommend

recent comment

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM