スワンの涙

  • 2016.11.04 Friday
  • 16:55

 

今日こそは、ちんぺいさんの記事を上げようと思っていたのに・・・汗

 

見てはいけないものを見てしまった・・・涙

 

美しいスワンの瞳にあふれる、真珠の涙。

 

涙ぐんでいるとは思っていたけど、演技中に頬を伝わっていたなんて・・・

この時、彼の胸に去来したもの。

想像するだけで1日がダメになる。

 

ダニエルさんフォトページより

白鳥そのもの。

 

newscomより

 

この曲をプレゼントしてくださったタラソワさんの言葉・・・

 

「稀有の逸材で、天才中の天才。言葉もありません。感激、の一言です。

なんと長く続いた登り坂だったことでしょう。

なんと長いあいだ、自分に可能な全てのことを行ない、ひとつにまとめ上げるための力を、十分に持てないでいたことでしょう。

今はもう、ただただ彼に感謝しています。

私はコーチとして50年も働いてきました。

そしてついにこのようなものを目にする幸福を味わっているのです。

人間の到達点に限界などはないのだ、ということを、この目にしているのです。

彼は今こそ強く、軽く、繊細です。

すべてがまさにあの回転のために機能している。

彼が跳ぶとき、彼はまるで空気を手につかんでいるようなのです。彼自身が空気のない空間にいるようなのです。

たぐい稀な選手です」

 

 

あの悲しかった世界選手権の演技後、彼をギュッと抱きしめてくださったタラソワさん。

全くのド素人で聞きかじりですが、プル様と王座を争っていた、ヤグディン選手のコーチだったんですね。

プル様のコーチであるミーシン先生がゆづを溺愛しているのもあり、プル様を尊敬するゆづを今まで表立って可愛がることができなかったと。

ところが去年、「スパシーバエクステンション」連発の炎の情熱解説。

一度絶賛してしまったら、堰を切ったようにゆづ愛が溢れ出し、もう止めることができないんだそう。

 

こんな美しい天才を愛さずにはいられませんよね。

 

タラソワ先生、私もですはい

 

えっと、記事タイトル。

こっちを思い出した方?

仲間ですちゅん


 

ゆづは自分で「スワン」って言うんだもの。

 

 

谷村ファンのみんな、ごめんね。

もうちっと待っててね。

絶対にちんぺいさんを忘れてないし、ただ・・・

不器用ですから(高倉健)

 

コメント
OH美しいイナバウアーをありがとう(*^^*)

王子のイナバウアーがあまりに素敵だから、みんな、真似してみたがるのね(^^)

4回転を跳ぶ王子はアスリートとして、素晴らしいけど、私はこのスワンの初めの方で、ふわっと跳ぶ姿が、とっても好きです(ハート)
アスリートじゃなくてもアーチスト→芸術として、とっても素敵!!!
タチアナさんのハートを、そんなところが射抜いたのね。あーたもね(ハート)

しかーし、「スワンの涙」って(゚m゚*)プッ
知ってます
小学生の頃だったかなあ・・・・・・・・・
  • 茶々
  • 2016/11/05 9:51 PM
茶々さん♪
きれいよね〜
白鳥の王子のイナバウアー(*^^*)
もう、両手が羽にしか見えない。
真似したがる人が増えてる?
でもなあ〜
この優雅さは唯一無二。

ふむふむ、そうね、4回転を跳ぶ王子はアスリート。
わかる!
ディレイドアクセルっていうジャンプでしょ?
ド素人の私は、初めて知ったよ。
跳び上がってから回転の開始を遅らせると。
だからあんなにふわ〜っと夢のように跳ぶのね。
あのまま羽ばたいて、空へ飛び立つかと思ったら、直後にシュパッと3Aだものね。
もう永遠に見ていたいぐらい、美しい白鳥でした。
まさにアーティスト。
タチアナさん、ゆづ愛が止まらないらしいです。
ハートを射抜かれてますね(≧▽≦)
あ、私もね(;^^A

「スワンの涙」
知ってる人がいてうれしいわ(≧▽≦)
小学生・・・
ワシも小学生だったが・・・
えっと・・・まあいっか( ̄▽ ̄)
コメントする
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

recommend

recent comment

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM