夢になる

  • 2017.02.27 Monday
  • 22:33

羽生選手のホームリンク、アイスリンク仙台さんより

 

羽生選手からご寄付をいただきました

 

お客様へ

平素よりアイスリンク仙台をご利用いただき、また、多大なご支援を賜り、誠にありがとうございます。
当リンクは、3月22日をもちまして開業10周年を迎えることができます。これもひとえに皆さまのお力添えのお蔭と感謝いたしております。これからも皆さまに快適にご利用いただけるよう、より良い施設づくりに努力してまいります。

さて、この度、羽生結弦様より多額のご寄付をいただいたことを皆さまにお伝えいたします。このご寄付は、羽生選手の自叙伝『蒼い炎II』の出版によって得られた印税の全額であります。なお、ご寄付につきましては、前作の『蒼い炎』を出版された際にも頂いておりますことを併せてご報告させていただきます。
羽生選手は、いつも地元仙台を愛され、また、アイスリンク仙台のことを気遣ってくださっています。ここに深く感謝の意を表します。

なお、頂戴したご寄付は、皆さまのご利用に役立つものに使わせていただきます。前回頂いたご寄付では送迎用バスの取り換えができました。今回は古い方の送迎用バスの取り換え、あるいは券売機の取り換えを考えております。

最後に、羽生選手の益々のご活躍と皆さまのご健勝をお祈り申し上げます。

ご寄付額
 『蒼い炎』 11,638,660円
 『蒼い炎II』 13,674,115円

                                                                       株式会社 加藤商会 代表取締役 加藤 松彦

 

 

 

 

 

 

なんてすばらしい故郷への愛、スケートへの愛。

2冊合わせて2,500万円

印税「全額」の寄付です。

 

 

 

仙台のスケートリンクが経営難で閉鎖になり、練習拠点を失う経験をした羽生選手。

荒川静香さんがトリノオリンピックの金メダリストになった時、記者会見で仙台のスケートリンクの状況や、練習環境について発言。

その発言を受けて、練習拠点が復活したこと。

だから荒川さんは羽生選手のスケート人生の恩人であり、ずっと尊敬してきたお姉さんのような存在なのですね。

後を追うように同じ高校大学に進み、ついにオリンピック金メダリストになった。

だから今も、敬意をこめてイナバウアーを続けているとのことです。

 

演技後の「弟」にサインを送る静香姉さん。

2人の絆が垣間見えて、とても素敵なシーンです。

 

羽生選手が荒川さんに憧れていたように、きっとちびっこスケーター達は「結弦にいちゃん」がくれたバスに乗って、「あんな人になりたい」と夢見ることでしょう。

 

ちびっこと結弦にいちゃん」

 

羽生選手は、金メダリストだからできること、するべきことをきっと考えている人。

そして、私が「donation」という言葉を知ったのは、ちんぺいさんの donation  song  「風の子守歌」でした。

 

私自身、ボランティアに参加したこともないし、人のために何かをしたこともない人間です。

それでもこういう人を応援させてもらっていること、本やCDを買うことでお手伝いできたことをうれしく思います。

 

ブレない人のファンなのだから、自分も少しは見習って行かないと、と改めて思った今日です。

心から尊敬できる人を応援できて、本当に幸せです。

 

 

 

 

 

コメント
はあ・・・フライパンがダメになって、どれを買ったらいいのか???もう、迷いに迷ってます(・・;)
10年保証とかあるのね
10年たつと私・・・・あ、まだ・・・・大丈夫ね(^^)V

活躍している方々が、いろんなボランティアや呼びかけをしてくれることで、少しでもよい世の中になるって、いいなあ・・・・
頼んますよ、国会の方達

私、この度、訳あって、ボランティアをやめてみました
少し休んで、自分のことがうまくできるようになってから、また、考えようかな・・・と
続けていくことは、難しいしすばらしい
まずは、身近なカルカッタから→置かれた場所で咲きましょうか(^^)

チームブライアン読んだ
深いわあ
それに手綱さばきがうまい
テニスも水泳もサッカーも、えっと走るのも、コーチの力、大きいね
それに、コーチの言うことを聞くだけじゃだめだし

「名コーチ」っているんだわ、と、競技を見ながら感心しています
  • 茶々
  • 2017/03/02 11:39 AM
茶々さん♪
フライパン探し中?
10年保証なんてあるんだね!
10年か・・・
どうなってるだろ?(;^^A
うん、まだ大丈夫だ(≧▽≦)

そうだね、有名人が先頭切ってくれることで、みんなが続けることってあるよね。

ボランティアはお休み?
そうね、自分のペースで無理なく、が一番。
学生時代の教えが生きてるのね。

チームブライアン。
感動です。
ブライアンのそばにいたからこそ、今の彼があると思う。
ブライアンに言わせると、ゆづはゲート前の馬なんだって(≧▽≦)
手綱を緩めたり引っ張ったり、絶妙だよね。
このまま平昌まで、よろしくです。
いろんなスポーツに名コーチがいる。
スケート界ではブライアンがトップと信じてます。
コメントする
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

recommend

recent comment

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM