またいつか

  • 2016.08.14 Sunday
  • 19:23

オリンピックの陸上を見て、さあ寝ようと思った時にスマホに速報。

 

あ〜SMAP解散なのか・・・

やっぱり無理だったんだ・・・

 

ファンでなくとも、やっぱり残念な気持ちです。

私でさえ驚いたんだから、ファンの方はショックでしょう。

 

アリスファンのみんなは、ちょっと思い出したりしたんじゃないかな?あの日のこと・・・

1981年・・・

午後の情報番組に突然映った、アリスの三人。

ちんぺいさんの口から出た「活動停止」の言葉の意味がすぐには理解できなかったけど、ちんぺいさんの険しい表情から、これはアリスの終わりなんだと思った。

あの時の自分のショック状態。

SMAPのファンの方々もまさに今、そうかもしれません。

 

詳しい事情は知りませんが、1人対多数の構図になっているとすれば、それはつらいなあ。

今は顔も見たくないとしても、いつかまた・・・

時間が癒してくれたらいいのにと思います。

 

お別れと思ったアリスは、私たちのもとに帰ってきてくれた。

時間とはほんとに優しいもの。

 

「あの時はつらかったね」っていつかまた、笑い合えたらいいのにね。

 

ヒット曲がたくさんあるSMAPですが、私にとって「最初のSMAP」はこの歌でした。

娘が幼稚園の時に大好きで見ていた「姫ちゃんのリボン」オープニング曲。

 

 

 

「笑顔のゲンキ」


笑顔のゲンキ - Egao no genki -

 

 

 

お友達と大きな声で歌ってた。

子育て初心者の頃の、甘酸っぱい思い出とともにある曲です。

 

 

 

動画は感謝してお借りしました。

 

 

暑中お見舞い申し上げます

  • 2016.08.02 Tuesday
  • 07:31

今朝は雷の音で目覚めました雷

地元は「大雨洪水警報」発令中の通知メガホン

 

このところ毎日、不安定な天候ですね。

晴れたら晴れたで、また猛暑が来るんでしょうが泣き

 

夏休み、子供たちはいろいろ予定があるようですが、私の予定は・・・特にない泣き

まめにっこりネコがいるし、預けるとストレスで便秘になってしまうので、まあいいかと。

夏が過ぎれば、ちんぺいさんのコンサート。

 

 

 

 

そうなのか・・・

じゃあ元気出さないとね?手

 

 

 

あなたとの歴史

  • 2016.07.31 Sunday
  • 14:39

 

DAOの会報がやっと届きました。

杏樹さんとの2ショットの写真が一番好き。

こういう写真見てると、ああ〜やっぱりこの人が好きだなあと思う。

 

ペラペラめくっていくと・・・

 

 

おお〜これが噂の全楽曲リストですか・・・

すごいね

改めて見ると、ここにはちゃんと私とちんぺいさんとの歴史も入ってる。

 

この中から「思い出の1曲」を選ぶのね。

思い出というとどうしても「アリス」になっちゃうんだけど・・・

たぶん、最初に聴いたアリスの曲は「青春時代」

あ〜全楽曲だから提供曲も載ってるんだ・・・

一度でいいからちん様の声で聴いてみたいと、恋焦がれてた「蒼い旅」

ラジオで聴いてた「おやすみ」とか「デラ」なんて、生で聴いたら甘すぎて気絶するグルグル

 

 

じっくり見ていく・・・

50音順に「あ」からじっくりね。

じっくり・・・

 

 

 

・・・は?ビックリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なにこれ・・・

 

 

 

 

あなたへのラブレター☆復帰は濃厚に

  • 2016.06.10 Friday
  • 11:03

拝啓 谷村新司様

あなたを好きになって、今年で38年になります。

中3の時、「あいつ、一番スケベなラジオ聴いてるんだぜ」といじられて、なぜかちょっとうれしそうに笑っている男子がいました。
「へえ〜」

高1の時、ある朝学校に行くと友達が涙目で、「谷村さん、結婚しちゃったエクステンション」と私の腕をつかんだ。
「そ・そうなの?汗

高2の時、一日に何回も「今日、谷村さんのセイヤングだから、帰ったら一回寝とかなきゃ汗」という発言に出逢う。
「ふ〜ん」

そして運命の1978年春・・・
なぜかその日・・・
「みんな、なんなの?谷村さん、谷村さんって、そんなに言うなら1回聴いてみるか・・・」
そんな気になって深夜、イヤホンを耳に突っ込んで文化放送をつけてみるラジオ

瞬間で落ちましたね。
第一声で「何?何?こんな声の人いるんだ」「こんなしゃべり方の人いるんだ」
甘くて、ホントに甘〜くて、語尾が吐息になる。
ビックリして飛び起きました。

そして語る内容と来たら、「感動しました」「好きですね〜」「涙出ました」「素敵ですね〜」
「え?こんな人いたんだ・・・」

そのころ、「大人嫌い」「社会嫌い」「冷めてるのがカッコいい」と今で言う「中2病」を高2まで引きずっていた私。
一晩で粉々に、ええもう木端微塵になりました。

極甘の声で囁いて、そうかと思ったらめまいするほどの下ネタで子供みたいにはしゃいで、最後にまた「good bye〜」なんて囁いて去って行った・・・

「この人・・・なに?」
「アリスって言った?」
「アリスなの?」

あんまりビックリして、そのまま一睡もできずに学校へ。
「谷村さん、好きになったかも」
突然の告白に、友達も驚いてたっけ。

さあそこからが大変エクステンション
なにしろ、好きになった人はアリスのリーダーだと初めて知ったんですから。
その時の最新が「アリスVI」ですから、まずそれを買い、しゃべりとあまりに違う迫力の歌声にまた驚く。
そこからどんどんさかのぼって、レコードを買い漁る日々でした。
「アリスがテレビに出る?動くちんぺいさんが見られるんだ?」
そんな日は朝から緊張して、アポロキャップを目深にかぶったあなたを正座して見ました。

熱病にかかったようにアリスのレコードをそれこそ擦り切れるほど聴いて、あなたの言葉を何度もノートに書いて、母が言うには親よりもあなたの言うことを聞いて暮らしてた。
そんな青春時代。

あれから38年。
あの出逢いの夜があったからこそ、今の自分がいる。
人間が好きになって、感動すること、熱くなることが恥ずかしくなくなって、言葉が好きになった。
かけがえのない友人たちとも、たくさん出逢えました。

人生の2/3以上をあなたのファンとして生きてきて・・・
今日もこうして、あなたへの思いをブログに綴っている。
中2病からハッと目覚めたあの夜の自分も、2人の子の母になった今の自分も、どっちも私。
あの深夜の甘い囁きの主も、2人のお孫さんのじいじも、どっちもあなた。
長い長い時が流れましたね。

今まであなたに支えていただいたことに、どうしたらお返しができるのか。
どれだけありがとうを言っても足りないけれど、それでも何度でも言いたい。
あなたと共に生きていられるこの人生に、心からのありがとうを。

本物は誰だ!

  • 2016.05.08 Sunday
  • 23:41
先日始まったピラミッドダービーという番組。
いろんなダービーがある中で、「歌声見極めダービー」
これが面白い手

本物の○○は誰だエクステンション
「大物歌手」本人、ものまね芸人、有名タレント、そして熱狂的ファン。
この4人の中で、本物の歌声を聞き分けるというもの。

前回は郷ひろみさんでした。
この時、元ファンの私は当然?正解花丸

そして今日、予告では「本物の谷村新司を当てろ」と。
これは見るしかないパンチ
数日前から、ファン同士で「絶対間違えないよね」「そうだよ、ひろみの時だって、迷う意味がわからなかったもん」「これって、自分でハードル上げてないか?」「大丈夫よ、谷村さんの癖、間違えるはずない」みたいに盛り上がってました。
そう、長年身体に染み込んだ、ちんぺいさんの「癖」
伸ばすとこ、ビブラート、何もかも絶対聞き分ける自信あると臨んだ今日・・・

番組が始まると、何やら異様な緊張感汗
絶対間違えないと宣言した以上、間違えるわけにはいかんマジで

コーナーが始まると、小さい時から染み込ませてきた娘と二人、テレビから1メートルまで近付いて、さらに前のめりに耳を澄ます・・・耳

曲は・・・
昴かと思いきや、チャンピオン。
ほほ〜そう来たか。
っていうか、このちんぺいさん、やっぱりかっこいいニコ


前回ひろみの時に間違えたウェンツ君、今回は「何度もコラボしてますから手」みたいな、自信満々だけど大丈夫?

さあ、まずは1フレーズだけ。
You're king of kings

1番の人はそうねそうね、そうなるよねって、谷村成分多めの感じ。

気になったのは2番。
明らかに声が違うんだけど、この方はもしかして、生粋のアリスファンなのでは?
それなら、こうしたい気持ちわかる。

3番、はいはいエクステンションはいはいエクステンション

4番、おお〜なるほど。

続いて、歌部分。

1番、さらに谷村成分てんこ盛りで、濃すぎて笑える。
2番、「長い廊下で」の「廊下」の「ろ」が、ちんぺいさんの「ろ」じゃないなあ〜。
3番、はいはい、来た〜エクステンションエクステンションエクステンション
4番、「拳を見せて」の「見せて」は「見せてえ〜」ではない。

もう、娘と二人で「3番エクステンション3番エクステンション絶対3番エクステンション
「3番じゃなかったら、明日からもうファン辞めるエクステンション」とか言いながら、二人で大盛り上がり矢印上
回答者、えっ迷うの?
いや、一般的には「谷村新司はこうでしょう」みたいな感じが揃ってるもんね。
でも、ご本人はそんなにてんこ盛りじゃあないわけで。
3番よ、3番。
「はい、ヒロミさんと武井壮さん、おめでとう拍手
なんて、正解出る前からね。

「あ〜よかった〜合ってたわ〜ホッ
って、この時点でもまだ正解出てない笑

そしてやっと、正解発表エクステンション
1番、まさかのカラテカ矢部さん。
2番、熱狂的ファンの沖縄の方。
3番、ダーリンDocomo_hart
4番、ものまねの谷村仁司さん。

いやあ〜面白かった。
そして、みんな上手だし、ちんぺい愛伝わったよ。

みんなどうでした?
当たった?

谷村新司リサイタル THE SINGER 2016☆国立劇場

  • 2016.04.13 Wednesday
  • 00:08
4月9日(土)ちんぺいさんのライブに参加しました。
国立劇場の中日です。
去年の7月15日以来のちんぺいさんのステージ。
自分の心がどう動くのか、すべてはちんぺいさんにゆだねてみよう。
 
まずは岡山から11時過ぎに着く茶々さんを迎えに・・・
DSC_1438.jpg
待ち合わせはいつものように、東京駅丸の内南口のKITTE
「ひさしぶり〜・・・でもないじゃん、1月に大阪でサプライズにあったし」みたいに、いきなり大笑いしたりしてね笑
ああ楽しいちゅん
ランチに行こうか。
去年の国立劇場の時に食べたピザが美味しかったので、またまた5階の「ピッツァワールドカップ」チャンピオンのお店、ダ・ボッチャーノへ。

2人ともボッチャーノランチをオーダーしましたが、ピザとパスタを1つずつにしてシェアすることに。

オードブルと飲み物
foodpic6910832.jpg

アンチョビのせマルゲリータ
foodpic6910835.jpg
窯焼きモチモチエクステンションやっぱり美味しい花丸

釜揚げしらすのせスパゲッティバジリコ仕立て
foodpic6910837.jpg
ピザですでにお腹いっぱいと言いつつ、シラスのうまみとバジルのいい香りで、結局完食したパスタ笑

りんごのゼリー
foodpic6910839.jpg

食べながら2人で、しゃべるしゃべる。
しゃべって笑って、また食べる、と。
美味しいご飯と、楽しいお話と、大笑い笑
茶々さんとの会話は、いつもなごなごゆったり、ほっこりする。
ライブ前のこの時間も、大事なウォーミングアップね。

いい感じで雰囲気盛り上がって来たところで、さて、そろそろ会場へ移動しようか。

そうそう、ここから国立劇場の行き方、確認しとこうスマホ
・・・???
ナビタイムを開くも、ネットがつながらない。
・・・???
お店出たらつながるか?
ダメだ。
駅に行ったらつながるのか?
ダメだね泣き

地下鉄で行くのはまあ、間違いないけど確認できないまま駅へ。
スマホがダメなら口で聞こう。
駅員さんに聞いて、大手町で乗り換えて半蔵門と確認。
あ〜そうだったそうだった、そういやそうだった。

1つ目の大手町で乗り換えね。
もう着いた。
大手町・・・じゃないじゃんエクステンション三越前じゃんガーンネコ
慌てて降りて振り返ると「EXPRESS」の文字。
1つ目は1つ目でも、大手町飛ばして三越前汗
すごすごと向かいのホームから逆方向に乗り換える。

あれ?このまま半蔵門まで行くのね。
乗り換えは?まあ、行けるみたいだからいいか。
この二人の移動は、いつもこんな感じ汗
都民はどっち?はい手
(帰宅して気付いたのですが、つながらなかったのは機内モードになってただけでした)
(そして、なんでこういう行き方になったか、よく考えるとスタートから間違えていた気がする。)

地下鉄内でPちゃんと会い、一緒に国立劇場へ。
隣りのホテルのチェックインに付き合って、さあ行こうエクステンション
入場前に劇場敷地内の自販機でお茶を購入。
心配していた桜は?

DSC_1440.jpg

DSC_1441.jpg
わあ、今年もきれいに咲いて待っててくれたね。

さあ、入場が始まりました。
DSC_1444.jpg

ちんぺいさん、来たよ。
DSC_1445.jpg


ロビーには安倍総理や音楽仲間の皆さんから、たくさんのお花。
DSC_1446.jpg

DSC_1448.jpg

DSC_1450.jpg

DSC_1449.jpg





まずは、新しい7色ペンライトを購入。

今までなかったこの「燃える赤」がね、ほれ、あの歌に使えるわけですよボクシング

ダンディー君いる

今日の席はここ。
DSC_1452.jpg
センターでとっても見やすく、良い席です。

席でしゃべっているうちに、やがて時刻は15時・・・
いよいよ開演です。

バンドメンバーが登場し、暗くなった場内。
イントロから・・・ちんぺいさんの登場は?
かっこよく、セリからでした。
「リメンバー」で、ライブスタートです。

「リメンバーでスタートです」と言いましたが、実はセットリストが手に入らず涙
ここからは、適当な記憶と雰囲気ね汗
脳みそパーンのせいか、年のせいか、ここから覚えてるのは「はしこい」でアリスライブのように「こいびっと〜エクステンション」の声がかかってウケたことと、旅歌メドレーからの・・・ここでサライかエクステンションみたいな。

20分間の休憩。
動かずしゃべる。

2部です。
照明が落ち、今度はちんぺいさんどこから?
みんな、キョロキョロ・・・ビックリ
もう一度ステージのセリ?
そでから?
あ、後ろかエクステンション

と思った次の瞬間、「うぉ〜エクステンション」という驚きの声とともに、ちんぺいさんが登場したのは何と、誰も想像しなかった花道の「途中」のセリ笑
思わずざわつく会場。
あとで聞けばちんぺいさんも、みんなの反応に歌いながら笑いをこらえるのに大変だったと笑
やだもう、可愛いんだからニコ

てなわけで、この2部のオープニング曲、登場にウケすぎて何だったか思い出せません汗
誰か教えて?お願い
そのまま、花道の途中で歌われた「棘」は久しぶりでうれしかった。
あれ?これがオープニングだった?
混乱しています。

ラブソングメドレーも素敵でした。
そして今回のゲスト。
Kalafinaの3人の登場です。
迫力のコーラス、とってもかっこよかったです。
ちんぺいさんとミュージックフェアで共演するまで、失礼ながら存じ上げなかったのですが、娘や息子はちゃんと知っていました。
「へえ、Kalafina出たんだ?」って。
あとでみんなで「あたし、真ん中の子がタイプ」「あたしも」「あたしも真ん中」みたいなちゅん
ごめんね、「真ん中真ん中って」・・・汗Keikoさんですね。
とっても可愛くて素敵でした。
ちんぺいさんとのコラボ曲「アルシラの星」は、5月からのツアータイトルにもなっていますね。
久しぶりの星の歌。素敵です。

昔、アニメに提供したAPOLLO
声優さんが歌っていたのを今回、ちんぺいさんご自身で。
最後の指さしポーズは、出待ちの間に真似して遊んでました。
「上までいったら英雄だね」とか言いながら。

チャンピオンで赤を点灯してブンブン振った後、アンコール。
最後はピンクの光で、サクラサク。

今年もちんぺいさんに降った桜の花びら。
ありがとう。
きれいです。
気がつけば2時間超、すっかりちんぺいワールドに浸っていました。
やっぱりちんぺいさんの歌は心の故郷。
帰るべき場所でした。
明日からも、元気で暮らせそうです。

さあ、素敵なライブのあとは、お見送り、お見送り。
楽屋口まで移動すると、懐かしい顔やいつもの顔にもたくさん会えて、ハグだの握手だの、わちゃわちゃです。
どのくらい待ったのかな?
ちんぺいさんが出てこられたときには、拍手とありがとうの声が沸き起こり、ちんぺいさんも一言二言、みんなにお言葉下さって車に乗り込まれました。
窓を開け、手を振ってくれるちんぺいさんに、私たちも思いっきり手を振ってお見送り。
あ〜行っちゃった。

楽しかったね。
出待ちした仲間たちにバイバイして、名残惜しいけど帰ろう。

家に着き、自分が作って行ったカレーを食べながら、楽しかった今日を思い出し、幸せに浸りました。
やっぱりちんぺいさんが好き。

最後に・・・
「なんだあいつ、千秋楽に行かんのかい」と思った?
そう、DAO申込みの1月ぐらいはさあ、なんとなく気が引けてね汗
華々しい千秋楽は遠慮し、欠席汗

それなのに、「明日も当日券で来なさいよ」と、何度も言ってくれたCさん。
「お茶会だけでもおいでよ」と誘ってくれたPちゃん。
千秋楽の朝「今日も行きますか?会ってお話したいです」と言ってくれた遠征組のNちゃん。
そして、朝から何度も「当日券あるよ」「待ってるよ」「お茶会は○時に○○集合だよ」とLINEしてくれたKさん。

みんなみんな、こんな不出来な管理人でゴメンごめん
愛をありがとう涙

またね。
また今度、会いましょう手
そん時はまた、仕切るから笑
ありがとうハート

あなたのもとへ

  • 2016.04.08 Friday
  • 22:40
この1週間というもの、ゆづの心とシンクロしまくり・・・
緊張、不安、怒り、喜び、悲しみと・・・
感情が上下左右に荒れまくった日々でした台風
まるでジェットコースター。
今は正直、疲れきっているわけで・・・汗

前を向くと宣言したのに、いまだ悲しみに中にいて、上昇の兆しが見えないのです。
試合の悔しさは試合でしか晴らせないから、このままでは次の試合で彼が勝つまで低空飛行?

さすがにそれではダメでしょう。
明日はちんぺいさんの国立劇場じゃないの。
きらきらのみんなにも会えるし、きっとちんぺいさんの歌声が癒してくれる。

元気出して行ってきます手
桜まだ咲いてるかな。
 

うるう年

  • 2016.02.29 Monday
  • 12:49
まずは、「ゆづるを探せ」の答えから。

第1問
これは簡単だったかな?



はい、真ん中。

うん、いたいたちゅん

そして、間違えた人が多かったのが第2問。

一瞬「ん?」と思った、真ん中のこの選手。


似てるかなとも思うけど、バランスが違うよね?

どうも、韓国の14歳、チャ・ジュンファン君のようです。

はい、王子はここ〜ハート

前列右端。
めんたいこさん、大正解エクステンション
ファンでも間違えるのに、よくわかったねエクステンション
すごいすごい、ビックリした拍手

ね?
砂漠が淋しすぎて、ずっとこんなん見てるんです汗
治療法、ないでしょうか涙

今日は2月29日。
うるう年の今年は、オリンピックイヤーですね。
4年前のうるう年、何してただろう?
2012年の出来事をまとめた記事を見てみる・・・
2012.12.29 今年もお世話になりました

あ〜・・・心に「結弦のゆの字」も存在しない自分がいる汗
「風の子守歌」の年だね。
ちんぺいさんの40周年と神戸ツアー。
大笑いした道頓堀クルーズね。
我が家的にはまめが脱走して、熱中症で危なかった事件もあったし、
そう、アリス復活の発表もあったね。


4年前の自分、覚えてますか?

 

卒業

  • 2016.02.19 Friday
  • 23:50
いえいえ、きらきらは卒業しませんよ〜汗

さっき、YAHOOを開いてビックリエクステンション

杏樹さんと惠さん、卒業なんですね。
  鈴木杏樹『MUSIC FAIR』涙で卒業発表 恵俊彰と3月末でラスト

残念な気持ちと共に、杏樹さん1995年から20年半?ということもビックリでした。
もうそんなに経つんだ・・・

今日の2600周年記念のコンサートのラストで発表されたとか。
観覧、応募しようとしたら「消印有効」と「必着」を間違えるという、痛恨のミス汗
お疲れ様を言いたかったなと、返す返すも残念。
お二人長い間、ありがとうございました花束

そう、卒業の季節ですね。

毎年、この季節に思い出すのはこの曲です。
あやや、また歌ってほしいなあ。
 

卒業しなきゃいけないものはなんだろう?
一皮むけてみたい春です桜


 

エンターテイナーと赤い薔薇

  • 2016.02.09 Tuesday
  • 23:42
先日、美里さんからこうせつさんまで、訳あってたまっていた地球劇場を見て・・・汗
八神純子さんの回は、リアルタイムで見ました手

八神さん、ジョン・スタンレーさんとご結婚されてから、アリスファンにとっては「遠い親戚」ぐらいの感覚かな?
58歳?
衰えないどころか、昔よりすごくなっている歌声にビックリマジで
パープルタウンの楽しそうなこと。
こちらまでHAPPYになれました。

番組の終盤、ちんぺいさんから八神さんへのANSWER SONGは・・・
「究極のラブソングを・・・」とちんぺいさん。
「サテンの薔薇」でしたね。

あの時、八神さんがおっしゃった言葉・・・
「エンターテイナーは、ラブソングを歌えることが大事だと思う」
「歳を重ねると地球の平和とか、子供に・・・だけになってしまうけれど、エンターテイナーとしてはそれじゃダメだと思う」
「いつまでも、ちゃんとラブソングが歌える自分でいたい」
そのお話に、ちんぺいさんもうなずいていらっしゃったことがうれしかったのです。
いつまでも、ラブソングと真っ赤な薔薇が似合うちんぺいさんでいてね薔薇

しかし・・・その究極のラブソング「サテンの薔薇」をあの至近距離で、目を見つめながら?
投げキッス付きで?
私たちなら、間違いなく気絶ものでしょうぐるぐる

ああいうシーンを見ると、やっぱり妄想は膨らみますよねちゅん


 
続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

recommend

recent comment

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM