ありがとう☆きらきら11周年!

  • 2016.05.11 Wednesday
  • 16:02
5月10日、おかげ様できらきらは11周年を迎えました。

習い事も、家計簿も続いたことがない私が11年。
これもすべて、いつも熱いコメントをくださる皆さんのおかげです。

先のことはわからないけど、体力・気力の続く限り、きらきらは続けていきたいと思っています。

「書く力」「伝えようとする力」を与えてくれる皆さん、ちんぺいさん、そしてゆづにも・・・心からありがとうをハート
おかげで私の人生、きらきらと彩り豊かなことになっています。

これからも、どうぞよろしくお願い致します。

写真がないと寂しいので・・・
母の日に子供たちからもらったプレゼントです。




12周年に向けて、また今日からがんばります。
ありがとうDocomo_hart
 

こんな時どうする?

  • 2016.03.22 Tuesday
  • 22:58
東京の桜も開花しましたね桜
そんな中こんなん買いあさる、謎の行動。
DSC_1409.jpg

皆さま、いかがお過ごしですか?


昨日のことです。
チケ代入れとかなきゃとATMへ。
ドアを開け、ふと見ると床に1枚のキャッシュカード。
落とし物だエクステンション

え、これ、どうするの?汗
交番?
交番なのか?
いや待て、目の前に電話があるじゃないか。
おもむろに壁の白い受話器を取る。

「はい、○○センターです。」オペレーター嬢が出る。
「あの〜○○のATMからおかけしていますが、キャッシュカードの落し物があったので。」
「ありがとうございます、では名義のお名前を読んでください。」
「○○○○さん。」
「ありがとうございます、次に口座番号を読んでください。」
「○○・・・・・」
「カードは、床に落ちていましたか?」
「はい、床です。」
「それでは、今からそのカードを回収いたします。」
(はあ・・・)
「目の前のATMを今から使用停止にしますので、カードを挿入してください。」
(え、回収ってそれ?)
「はい、入れました。」
「ありがとうございます、カードは回収されました。こちらで責任をもって、○○様にお返しいたします。ありがとうございました。」

おわり。

そうか、これで落し物を届けられたのかマジで

ATMで落ちてたキャッシュカードは、電話してATMに突っ込むと届けてくれる。
知ってました?
 

私にもできること

  • 2016.03.11 Friday
  • 14:15

出先なので、取り急ぎご紹介。
帰ったら追記します。
Yahoo JAPANで3.11 と検索すると、検索した人ひとりにつき10円が、Yahoo JAPANから復興に携わる団体へ、寄付されるそうです。

3.11 検索は応援になる

14:46 まで、あと少しです。


ただいまちゅん
出先からの慌ただしいアップでしたが、きらきらからYAHOOへ飛んで検索してくださった方が多かったようで、よかったです。
私のほうは出かけていましたがなんとか14:46までには間に合って、出先で黙とうしました。
あの日に怖かったこと、心配したこと、祈ったこと・・・
5年間の間にだんだんと薄れてきていたような気もしますが、5年の節目にまた備えなどしておかないと、と思っています。

3.11が近づくにつれて、震災関連の番組が増えてきましたが、中でも1日の池上さんと櫻井君の番組はちょっとと言うか、だいぶショックで・・・
見た方もいるかもしれませんが、このシーンです。




震災当日の夜、家族でたどり着いた避難所の小学校。
5年経った今になっても、足を踏み入れた途端に、突然あふれてしまった涙。








避難して初めて食べたご飯





それでも家族は、育ち盛りの羽生選手におにぎりを1個、渡したと。






もったいなくて、大事に大事に食べたおにぎり。



そして今感じていること






最後は前を向くんだね。

でもこの番組は本当につらかった。
あの再現シーンは本当に必要だったの?

今やオリンピックチャンピオンであり、世界ランキング第1位、世界中から注目される中、常に被災地に寄り添う行動と発言。
でも本当は彼自身が被災者で、震災当時まだ16歳の少年。
地震発生時、リンクにいたお客さんを誘導した後、スケート靴のまま飛び出した。
自宅は全壊し、夜やっと家族でたどり着いたのがこの小学校。
震災後はいつしか、被災者代表のように言われるようになり、いつもいつもしっかりとしたコメントを求められ、自然と大人びて行ったのでしょう。
でも、つらかった場所に足を踏み入れた途端に、フラッシュバックしてしまったような突然の涙。
閉じたつもりでいた傷口が、開いてしまったんじゃないのかと・・・

そう思うと放送後からずっとつらくてつらくて、日常生活にも支障が出るほどでした。

でも、一緒に見ていた息子が言いました。
「羽生くんさ、天才の上にこの経験を乗り越えてきたんだもん、誰も勝てないよ」
あまりに落ち込みすぎて娘にも聞いてもらいましたが、娘いわく
「賢い人だもの、ちゃんと考えて引き受けてる。泣いちゃったのは予想外だったかもしれないけど、役目をちゃんと果たそうとしてるから大丈夫」

あ〜ダメな母ちゃんでゴメン。
でもさ、勝った涙も負けた涙も、それは勝負の世界のこと。
これはキツイ。
好きな人がつらい涙を流すのはキツイ。
つい、もう解放してあげてほしいと思ってしまう。

でも最後はやっぱり彼らしく前を向いたから、私もちゃんとぶれずについて行こう。
自分を通して感じてくれと言っている。
その姿を見て、もう一度ちゃんと意識を立て直そうと、そんなことを思う5年目の3.11です。

当初あんなに買い込んだ備蓄の食料も水も、すっかりなくなってるしね(^_^;)



 

誠実

  • 2015.10.23 Friday
  • 17:35

ファンミツアーの準備のため、あったかいものをもうちょっと買いにユニクロに行こうと玄関から出て、ポストをチェック・・・


???








え・・・





 
続きを読む >>

ありがとう!

  • 2015.09.14 Monday
  • 23:39
なんかね、みんなの求めてるきらきらと、今の自分との・・・矛盾っていうか・・・
そこだったかな、ちょっと迷ったのはね。
「もう、いいから好きにやれよ」と言ってくれて、ありがとうごめん
すいませんね、おばさんのカマッテちゃんみたいで汗
でもさ、まあちょっと、考えたりする時もありますのニヤリ
脳内が、まさかの事態に陥ってるわけでして・・・

シーズンも近い。
それなのに、何?大学に行ったの?
都内のリンクにも?
ちょっと待って、24時間TVから何日経ってる?
あさイチ終ってすぐ帰って、今ごろはカナダで猛練習と思ってたから・・・
どうしたの?
練習したいだろうに、まだ帰れてないって・・・
取材にCMにイベントに・・・どんなに多忙だったかと思うと
それがショックで、かわいそうで・・・

そんな脳内の自分と、みんなの好きなきらきらは・・・
違うよねって。
ちょっと考え込みました。

しか〜しエクステンション
回復の早いO型でよかったエクステンション
もう大丈夫手
コメントで応援、ありがとうございましたごめん

 
続きを読む >>

これからどうする?

  • 2015.09.11 Friday
  • 22:59


何を?

きらきらのこと・・・




 
続きを読む >>

きらきら10周年☆心からありがとう!

  • 2015.05.10 Sunday
  • 14:58
今日はちんぺいさんの NIHON〜ハレバレ〜 ツアースタートの日。
そのめでたい日に、この「きらきらDiary」は10歳の誕生日を迎えました。

10年前の今日、「普通の主婦ブログ」として「普通の日常」を綴ろうとスタートしたきらきらですが、そこはほれ、高2からどっぷり谷村ファンの私。
書けば書くほど、ダダ漏れになってゆくちんぺいさんへの思い・・・
気がつけば、カテゴリーのこのアンバランスですよ汗

でも、これこそがきっと私の「人生のバランス」なんですよね。
初めてセイヤングを聴いた37年前の深夜に、この人生は決まったんです。

こんな私が書くきらきらに、たくさんの方が集まってくれました。
今まで何ひとつ続いたことがない私が、10年間続けてこられたのは、そんな皆さんのコメントが力になったからです。

 
続きを読む >>

ありがとう☆きらきら9周年!

  • 2014.05.10 Saturday
  • 00:57
おかげさまで今日5月10日で、きらきらは9歳になりました。

なんてことない主婦のブログ。

それが皆さまに育てていただいて、もう9年です。

 
続きを読む >>

ありがとう!きらきら8周年!

  • 2013.06.13 Thursday
  • 09:12

おかげさまで、きらきらは8周年を迎えることができました
って、ホントは5月10日だったんですけど
何たってこのあたり、アリスの後遺症で「脳みそパ〜ン」だったんもんで(言い訳)
今改めて、皆さんにお礼を言わせてくださいませ




続きを読む >>

ありがとう☆きらきら7周年!

  • 2012.05.18 Friday
  • 17:18
おかげさまできらきらは、5月10日で7周年を迎えました
早いもので、もう7年です

そして、ついこの前気付いたことですが、きらきらの内容のほとんどが谷村新司さんなのと同じく・・・
私、なんと
人生の3分の2を「谷村ファン」として過ごしていることになります
この偏った人生

でも、そのおかげでファンの皆さんと出逢えて、こんな楽しい人生になっていること
ブログを始める前は、想像もしていないことでした。
そう思うと、私にブログを勧めてくれたココアさんにも、心からありがとう

オギャアと生まれた子が1年生になるまでの年月、きらきら管理人としてやってこられたのも、皆さんのおかげです。
本当にありがとうございます

7年前には元気だった私の両親も、夫の父も旅立ちました。
子供たちも成長し、両親が亡くなってからうちに来た、にゃんこのまめも、今年5歳になります。
そう思うと、1日1日過ごしているうちに積み重なった年月は、長い時間だったのですね。

ここに集まってくださっている皆さんも、様々ありながらも元気で、7年の年月を共に過ごしてきてくれたこと。
そして、ちんぺいさんがお元気で歌っていてくださること。
7周年を迎えた今、すべてに感謝しています
続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

recommend

recent comment

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM